百年建築

安心安全のサブリース

「百年建築」を実行している築古建物は築30~40年を超える物件でも高い稼働率を誇ります。

部門的、属人的な対応はせず賃貸管理と建物管理をワンストップで統合し築古ビルの全体最適化をご提案いたします。

賃貸管理と建物管理

築古ビルでも安心の定額収入

築古ビルでも安心の定額収入保障

「百年建築」ではビルオーナーとサブリース契約をしてビルを借り受け、これをテナントに賃貸します。 ビルオーナーへのリース料は、空室の有無に関わらず定額保証されますので、空室リスクがなく、安定した収入を得ることができます。当社の百年建物経営に基づき独自のノウハウで管理・運営するため、資産の長期的な保全が可能になります。

シンプルな定額管理費用

シンプルな定額管理費用

賃貸管理費、建物管理費は月に一度の定額請求です。ビル管理のノウハウを活用して質の高い管理業務サービスを定額費用で提供します。オーナーには中~大規模の修繕・改修工事以外でご請求することはほとんどなく、費用を平準化することで収支がシンプルになり資産運用がしやすくなります。

面倒な建物管理業務からの解放

面倒な建物管理業務からの解放

ビルオーナー様は所有している建物の
①賃貸募集および契約 ②請求および入金催促 ③解約および原状回復
④建物設備メンテナンス ⑤消防等検査立会 ⑥清掃ゴミ出し 
⑦検針 ⑧クレーム対応 ⑨修繕計画

といった非常に多くの業務を行わなければなりません。これらの面倒な業務をワンストップで引き受け建物管理業務の代行いたします。業務遂行にあたっては様々なサービスメニューをご用意しております。

CASES 収益事例

イメージ
所在地 渋谷区千駄ヶ谷
築年数 築30年
構造階 SRC 10F建て
賃料収入 250万円(25万×10F分)/月
管理費・清掃費 15万円/月
小規模修繕費 4万円/月
不動産手数料 10万円/月
賃貸保障費 12.5万円/月
ビルオーナーの収益 207.5万円/月

上記は目安の金額になります。詳しくは別途お見積りいたします。